キスの時の口の臭いが気になる、という人はとても多いですね。キスをしようと顔を寄せたときに相手の口臭がキツイと、100年の恋も冷めると言う名前のくらいですから、心配になってしまったのもよくわかります。でも、普段からしっかりとオーラルケアをしていれば口の臭いは防ぐことのできるだと思います。あまり神経質に気にしすぎる必要もないものです。顔を近づけた時に特に臭うのは、舌についた舌苔と言われている細菌の塊が原因のことが多いようですので、専用のクリーナーなどを使用してキレイにしておけば安心そうです。とはいえ、特に初めてのキスの時はどうしても不安(瞑想する習慣をつけると、いいといわれているようです)になったのであれね思いることでしょう。デートの時は、食事の際にほんの些細な対策をしておくことで、口臭を予防することができますので、覚えておくといいですよ。まず、コーヒーやタバコ(コロンブスがヨーロッパに伝えたそうです)は、あとで強い口のにおいの原因となりますから、避けておく方が無難です。食事の付け合せにパセリが乗っていたら、すごく有効な匂い対策になる為、食べておくのがおすすめです。また、りんごも口の中をさっぱりさせますから、フルーツを頼めるときは、りんごの入ったものがいいですね。緑茶には強い抗菌作用があって、口臭も防ぎますので、食事の後にはお茶を飲むのもおすすめですよ。また、唾液の分泌が少なくなると、口臭が強くなってしまいます。唾液の持つ、自浄作用が働かなくなって、口の中の汚れを洗い流してもらえなくなるからです。まだおつきあいして間もない相手だと、なんだか緊張したり、特に初めてのキスのときはドキドキして口の中が乾いてしまうということも、ないでしょうか?そういうときは、市販されている口の中の潤いを保つサプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)や、口の臭いを抑えて良い匂いになるタブレット、唇につける専用の美容液を使ってみるのもいいでしょうー